閉じる
  1. Yogibo Max(ヨギボー・マックス)購入レビュー①
  2. Yogiboと無印 価格比較で明らかになった双方のデメリット
  3. ヨギボーで感覚統合能力を築く~第6番目の感覚「固有受動覚」とは?
  4. 無印良品「体にフィットするソファ」購入レビュー
  5. Yogibo Max(ヨギボー・マックス)購入レビュー②
閉じる

Yogibo(ヨギボー)にしかできない10のこと。

Yogiboから新しい6つの仲間が登場!【日本限定】オリジナル商品に注目!!

Yogiboの6つの新商品

Yogibo(ヨギボー)から新しい仲間が登場しました!
今回の新アイテムの特徴は、「省スペース」「使い方がシンプル」「日本限定オリジナル商品」です。

Yogibo Pod(ヨギボー ポッド)

ヨギボー ポッドこちらのアイテムは ヨギボー ポッド
滴のような丸みを帯びたこのヨギボー ポッドは、マックスやミディよりも小さいコンパクトサイズ。

マックスやミディの圧迫感や、ミニの物足りなさを解消するベストサイズ になっています。

子どもだったら全身をすっぽり預けられるくらいの余裕があり、大人が座っても包み込まれる座り心地を体感できます。

また写真では確認できませんが、ポッドの先端には移動や持ち運びに便利な持ち手が付いています。後述するズーラ ポッドと同サイズなので、カバーの着せ替えも可能。

Yogibo Pyramid(ヨギボー ピラミッド)

ヨギボー ピラミッド続いては Yogiboソファの中でも、最もコンパクトなソファ ヨギボー ピラミッド

ヨギボー ピラミッドはサイズ的に子ども向けと思われますが、大人でもクッションや座布団代わりに使えますよね。

かなりコンパクトなので、車の中に常備しておけるところが嬉しい!

3pyramidまた枕代わり使った場合でも、ピラミッド型の傾斜が首をしっかり支えてくれるので、首が安定し疲れにくいという点もポイント。

背もたれのないベンチソファやスツールと一緒に使うのも良いですね!

追記:Yogibo 御堂筋本町店 公式ツイッターにて、新商品の動画がUPされていました!

Yogibo Zoolla Pod(ズーラ ポッド)

ズーラ ポッドこの季節にピッタリのズーラシリーズに新たに加わった ズーラ ポッド

先程のヨギボー ポッドとの違いは、カバーが耐水性 であるという点だけで、サイズは同じなので カバーの着せ替えができます。

アウトドア仕様といってもヨギボー3兄弟(マックス・ミディ・ミニ)同様、車に積み込むのはちょっとキツイ感じがしますが、自宅のテラス・ベランダ・バルコニーと活躍の場は広いです。子どもの水遊びやバーベキューのお供に最適ですよ♪

Yogibo Zoola Pyramid(ズーラ ピラミッド)

ズーラ ピラミッドこちらは ヨギボー ピラミッドの耐水加工バージョン ズーラ ピラミッド です。

実は、先程のヨギボー ピラミッドと同じものだと、今の今まで気が付きませんでした…。
サイズも重さも全く同じですが、写真の撮り方で随分と別物(別サイズ)に見える不思議。

しかし写真からも分かるように、大人が座っても十分に体をサポートしてくれそうな大きさがありますね。とんがり部分を潰して座布団代わりに座ってもよし、背もたれを生かして完全一人用ソファとして使ってもよし。

ピラミッド型の良い点は、深く座れば背もたれに、浅く座れば首置きになるという点。さらに体を横たわらせれば、三角頂点が頭を支えてくれる優秀さ。

省スペースで使い勝手のいいピラミッド。部屋が狭くてサイズに悩んでいた方にオススメです!

Yogibo Roll Midi(ロール ミディ)

ヨギボー ロール ミディ最後は 日本限定のオリジナルアイテムヨギボー ロール ミディ です。

本家アメリカYogiboでは未発売、正真正銘 日本でしか手に入らないオリジナル商品!

日本人の身長に合うように作られた、日本人のための完全オリジナル抱き枕。

長さは120㎝なので、ソファの背もたれとしての役割はそのままに、女性や子どもが使いやすいサイズになっています。

補足として、ロール ミディの発売にあたって、ロール関連商品名も単純にマックス・ミディ・ミニと分かりやすい名前に生まれ変わりました。

Yogibo Caterpillar Roll Short(キャタピラー ロール ショート)

ヨギボー キャタピラー ロールショートこちらも 日本限定 のオリジナルアイテム、キャタピラー ロール ショート です。

キャタピラーも判別しやすいように、ショートとロングが商品名に加わりました。

長さはロール ミディと同じ120cm。通常のキャタピラー(ロング)は240cmなので、ちょうど半分の長さになってますね。

しかしキャタピラーに限っては、あの超ロングな長さが良かったのに!と感じている方も多いのではないでしょうか。カラー配色は好きだけど、ロングは長すぎるという方にはピッタリですね。

新商品 価格一覧

  • Yogibo Pod(ヨギボー ポッド) — 25,800円(税抜)
  • Yogibo Pyramid(ヨギボー ピラミッド) — 9,900円(税抜)
  • Yogibo Zoola Pod(ヨギボー ズーラ ポッド) — 28,900円(税抜)
  • Yogibo Zoola Pyramid(ヨギボー ズーラ ピラミッド) — 12,000円(税抜)
  • Yogibo Roll Midi(ヨギボー ロール ミディ) — 9,800円(税抜)
  • Yogibo Caterpillar Roll Short(ヨギボー キャタピラーロール ショート) — 9,800円(税抜)

以上、6つの新商品いかがでしたでしょうか。
私個人としては、使い勝手のいいコンパクトサイズの展開は喜ばしいことだと思いました。

日本の家は外国に比べると狭いので、大きすぎるヨギボーはサイズ選びの段階でかなり頭を悩まされます。しかし今回の新商品の登場で、部屋が狭いからという理由で購入を躊躇っていた人にも、求めやすいサイズになりました。

今後も日本限定の商品や、日本人ピッタリなサイズ展開が増えることを期待しましょう!

 

Yogibo 公式ストアはこちら

Yogibo公式オンラインストアはこちら

 

関連記事

  1. yogibo-midi

    Yogibo Midi(ヨギボー・ミディ)━ チェアとして使うな…

  2. yogibo-mini

    Yogibo Mini(ヨギボー・ミニ)━ 使い勝手NO.1の一…

  3. yogibo-double

    Yogibo×2サイズの超巨大ベッド「Yogibo Double…

  4. y_max

    Yogibo Max(ヨギボー・マックス)━ 人気NO.1のベス…

  5. zoola

    Yogiboから撥水性と耐久性に優れた屋外仕様 Zoola(ズー…

おすすめ記事

  1. Yogiboと無印 価格比較で明らかになった双方のデメリット
  2. Yogibo Max(ヨギボー・マックス)購入レビュー②
  3. Yogibo Max(ヨギボー・マックス)購入レビュー①
  4. 無印良品「体にフィットするソファ」購入レビュー
  5. ヨギボーで感覚統合能力を築く~第6番目の感覚「固有受動覚」とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集ページ

新着記事

  1. Yogibo Store 西宮ガーデンズ店オープン
  2. Yogibo Store アクアシティお台場店オープン
  3. Yogibo サマーセール第二弾
  4. Twitterプレゼント
  5. Yogiboの6つの新商品

人気記事

  1. Yogibo VS 無印 2ヶ月使用後のへたり比較
  2. Yogibo VS 無印 1ヶ月使用後のへたり比較
  3. Yogibo Max(ヨギボー・マックス)購入レビュー②
  4. Yogibo Max(ヨギボー・マックス)購入レビュー①
  5. 無印良品「体にフィットするソファ」購入レビュー

Twitter タイムライン

カテゴリー

アーカイブ

Yogibo(ヨギボー)のことならYogi10に聞け!と思ってもらえるような、内容の濃いサイト作りを目指しています。

ページ上部へ戻る