閉じる
  1. Yogiboと無印 価格比較で明らかになった双方のデメリット
  2. 無印良品「体にフィットするソファ」購入レビュー
  3. ヨギボーで感覚統合能力を築く~第6番目の感覚「固有受動覚」とは?
  4. Yogibo Max(ヨギボー・マックス)購入レビュー②
  5. Yogibo Max(ヨギボー・マックス)購入レビュー①
閉じる

Yogibo(ヨギボー)にしかできない10のこと。

ヨギボーで感覚統合能力を築く~第6番目の感覚「固有受動覚」とは?

autism

遊びながらも、実は様々な感覚や刺激を体に与えてくれているYogibo(ヨギボー)は、子供の発達と保護者の負担を軽くしてくれる、とても優れたアイテムでもあるのです。

子供たちが遊びながらにして、集中力や持続力などの発達を促すことができ、周りの環境と上手くかかわる適応能力を高められたら、親としては願ったり叶ったりですよね。

まずここで、重要なキーワードとなってくるのが「固有受容覚」です。ちょっと聞きなれない言葉ですよね。私もヨギボーに出会って初めて耳にした言葉です。

「固有受容覚」とは、関節の曲げ伸ばしや筋肉を動かすときに生じる感覚のことです。固有受容覚 は、体の内部で起きたこれらの情報を脳に伝達します。

例えば、重いものを動かすときに筋肉の動きや間接などの情報から、どのくらいの力を入れればいいのか無意識に分かり得るのも、この感覚が働いているからなんですね。

無意識の感覚には「重力・バランス・スピード」などを感じ取る前庭覚と呼ばれるものもあり、触覚・固有受容覚と共に重要だと言われています。

『レナードの朝』の著者で有名な、脳神経科医オリバー・サックスも「きわめて重要な第6番目の感覚なのである。 」と自身の著書「左足を取り戻すまで」で述べています。

触覚 ・固有受容覚・前庭覚。この3つの感覚がしっかりと機能し統合されることで、集中力や持続力、自尊心や自信といった発達に結びつきます。

小さな頃の遊びや活動の中で、押したり、ぶつかったり、飛び込んだりという適度な刺激を受けることは、これらの感覚統合能力を築くのに非常に効果的なのです。

ヨギボーの不思議な触り心地や等圧感は、子供たちに固有受容覚を与えます。ヨギボーに座ったときのまるで砂に埋もれているような感覚は、子供たちに落ち着きと安心感を与えるでしょう。

またヨギボーは簡単に破れない丈夫なカバーでできていますから、勢いをつけて飛び込んだり、高さのあるところから飛び込むこともできます。子供に必要な刺激はすべてヨギボーによって体感できます。

 

Yogibo 公式ストアはこちら

Yogibo公式オンラインストアはこちら

 

関連記事

  1. Yogiboカバーは低温乾燥で弾力やハリが蘇る

    補充ビーズを買う前に… Yogiboの弾力を復活させる方法

おすすめ記事

  1. Yogiboと無印 価格比較で明らかになった双方のデメリット
  2. Yogibo Max(ヨギボー・マックス)購入レビュー②
  3. Yogibo Max(ヨギボー・マックス)購入レビュー①
  4. 無印良品「体にフィットするソファ」購入レビュー
  5. ヨギボーで感覚統合能力を築く~第6番目の感覚「固有受動覚」とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集ページ

新着記事

  1. Yogibo Store 西宮ガーデンズ店オープン
  2. Yogibo Store アクアシティお台場店オープン
  3. Yogibo サマーセール第二弾
  4. Twitterプレゼント
  5. Yogiboの6つの新商品

人気記事

  1. Yogibo VS 無印 2ヶ月使用後のへたり比較
  2. Yogibo VS 無印 1ヶ月使用後のへたり比較
  3. Yogibo Max(ヨギボー・マックス)購入レビュー②
  4. Yogibo Max(ヨギボー・マックス)購入レビュー①
  5. 無印良品「体にフィットするソファ」購入レビュー

Twitter タイムライン

カテゴリー

アーカイブ

Yogibo(ヨギボー)のことならYogi10に聞け!と思ってもらえるような、内容の濃いサイト作りを目指しています。

ページ上部へ戻る